スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

バス通りの空き地の一角に造られている畑の山茱萸、側の御柳梅もほんの数輪開花し始めています、
早春のこの時期に、葉の出る前に、黄色の小さな花をたくさんつける、早春を代表する花木のひとつです、
枝先に散形花序、長い花柄を持った小花を沢山付け、長く突きだしたシベが目立ちます、
黄金色に輝く、シベのキラキラ感が映え、運気を向上させてもらえそうな色合いです、
山茱萸の、「茱萸」とは、グミのことで、秋にはグミに似た真っ赤に熟した実がなります。

山茱萸(さんしゅゆ)(124860 byte)

 科   名  水木(みずき)科
  • 枝先に散形花序
  • 花は4弁花
  • 4本の長い雄しべ、雌しべ1本
  • 花弁は後ろに大きく反り返り、極端に長い花柄
  • 黄色い5mm位の小さな花、3cm?4cm位の花序
  • 秋には、楕円形の真っ赤な果実
  • 果実は秋珊瑚(あきさんご)とも呼ばれ、漢方薬として利用
  • 赤い果実は、滋養、強壮の薬効があり山茱萸酒にも利用される
  • サンシュユの赤い実の事をグミと言う
  • アキグミやナワシログミなど赤い小さな実を付ける木の総称
  • 別名 春黄金花(ハルコガネバナ)
 属   名  サンシュユ属
 原 産 地  中国、朝鮮半島
 植物分類  耐寒性落葉小高木
 樹高・草丈  5m?10m
 開花時期  3月
 花   色  黄色
 花径・花序  約 5mm
 花 言 葉  持続、耐久、気丈な愛
 撮影月日  2011.3.19
 撮影場所  福岡県内 宗像市 

未だ開花しておらず、ほとんどがツボミの状態。

山茱萸(さんしゅゆ)(48793 byte)

疎らに咲いている花、花が小さいので、蕾か花か側迄寄らないと解らないです。

山茱萸(さんしゅゆ)(44107 byte)

下は別の場所の山茱萸の花、
花は鮮黄色、5mm位の極小の4弁花、黄色が目立つ長い花糸、濃黄の葯を持つ雄しべ4本、及び雌しべ1本、
花弁は後ろに大きく反り返り、極端に長い花柄を持ちます。
雨上がりで雨露が残っています。

山茱萸(さんしゅゆ)(52499 byte)

山茱萸(さんしゅゆ)(58453 byte)

山茱萸(さんしゅゆ)(120674 byte)

撮影 コンパクトデジカメ

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/886-796c7b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。