スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

丁字鎌酸実(ちょうじがまずみ)

森林浴を求め山地を散策中、
途中、甘い芳香に気が付き、羽衣ジャスミンか、匂い蕃茉莉(においばんまつり)と見当を付け、
探してみると、丁字鎌酸実(ちょうじがまずみ)を見つけました、
撮影時期が少し遅く、花の艶やかさに欠けますが、それでも香りだけは一品です。

中国地方から、四国~九州に分布し、石灰質岩地を好む植物で、
一寸見は、沈丁花っぽく見えますが、木も大きく全体に大柄です、
花は、漏斗状の小さな花で、20個~30個の花を、ドーム状に固まって咲く集団花です。

名前の丁字の由来は、
高坏形の合弁花の花を、横から見ると、丁の字に見える事から、丁字の鎌酸実と言うことでしょう、
地域的に、数を減らしている種類の花です。

丁字鎌酸実(ちょうじがまずみ)(92824 byte)

 科   名  吸葛(すいかずら)科
  • 石灰質岩地を好む
  • 株立ち状
  • 樹皮は灰褐色
  • 若い枝には星状毛
  • 葉は対生、広い卵形ないし狭い楕円形、裏面には星状毛
  • 星状毛とは、ルーペで見ると星のように放射状に生える毛の事
  • 花筒の長い高坏形の合弁花(丁字咲き)花冠は5深裂、枝先に散房花序
  • 花色は、蕾の時は紅色、開花すると白~薄いピンク色
  • 花の香りは、沈丁花のような甘い芳香、嗅ぐと、とても落ち着きます
  • 福岡県には、標高の高い石灰岩地帯に、ややまとまった自生地有り
  • 秋には、ガマズミの実に似た真っ赤な実が生り、味は酸っぱい
  • 香辛料や漢方の生薬として利用される
 属   名  ガマズミ属
 原 産 地  中国地方以西
 四国、九州、
 朝鮮半島中南部
 植物分類  落葉低木
 樹高・草丈  1m~3m
 開花時期  4月~5月
 花   色  白、淡いピンク色
 花径・花序  10mm前後
 花 言 葉  
 撮影月日  2011.5.4
 撮影場所  福岡県 宗像市 

同属の仲間には、他に、男ヨウゾメ 、肝木 (かんぼく)、鎌酸実(がまずみ)、白山木 (はくさんぼく)、
薮手毬 (やぶでまり)等々有りますが、同属の花と違う点は、
同属だけに皆良く似ている反面、芳香の花木と言う特徴が挙げられます。

丁字鎌酸実(ちょうじがまずみ)(46622 byte)


雲南黄梅(うんなんおうばい)

雲南黄梅(うんなんおうばい)(106360 byte)

雲南黄梅(うんなんおうばい)(23992 byte)

雲南黄梅(うんなんおうばい)(23479 byte)

スポンサーサイト
名前をおそわりました
waka | URL 05/18 22:05 | edit
雲南黄梅(うんなんおうばい)この黄色い花が咲く木、お隣の奥さんから4-5年前に苗を0分けていただいて、毎年花を楽しんでいました。でも私もお隣さんも名前を知らないまま育てていました。今日名前を知って嬉しいです。

我が家の雲南黄梅で、一昨年は赤ちゃんかまきりが生まれましたよ。

wakaさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/19 23:15 | edit
雲南黄梅の名前が解ったそうで何寄りでした、
長い間咲いていましたが、ぼつぼつ花期も終わりみたいですね、
ご近所さんは有難いですね、私も写真撮影だとか色々お世話になっています、

私も過日戴いた、風船唐綿の剪定枝を戴き、
一本だけどうも違う葉っぱが出てきました、
その後に、花が咲いて気が付いたのですが、小紫だったのです、
剪定の時、奥さんが、間違ってか、好意なのか、どうも隣の木の枝を剪定したみたいで、
私としては、同じ物でなく得した思いでした、
戴いた苗が立派に育っているそうで、大事にして上げて下さい、
苗から育てただけに、愛おしさもひとしおですね!
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/939-219cd386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。