スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:2 | TRACKBACK:0| edit

藤の花のシーズン前後になると、
鈴蘭の花を思わせる灯台躑躅(どうだんつつじ)の花が花盛りを迎えます。

ツツジの種類は大変多く、3300種近くあると言います、
その中の一つ、ドウダンツツジ属は、中国、日本、ヒマラヤなど、 東アジアに、10数種、
ツツジという名前が付いていますが、その花の形は一般のツツジとは大きく異なり、
スズラン、アセビに似た可愛らしい、白い壺形の小花を咲かせる、日本に四種が分布する落葉低木です。

公園や、生け垣などにも広く使われ、主に観賞用に栽培されています。
開花時期の4月~5月、若葉とともにスズランに似た、可愛い白い壺形の小花を、枝先に下垂させます。
この白い花を満天の星に例え、ドウダンを満天星と書き、「満天星躑躅」とも書きます、
古くから、壷形の花の下垂している様を、灯明台(灯台)に見立て、「灯台躑躅」と言われました、
可愛い提灯のような灯台躑躅が枝一面に花を咲かせると、すっかり初夏を迎えます、
春の花だけでなく、秋の燃えるような紅葉も見事で見逃せません。

灯台躑躅(どうだんつつじ)(33607 byte)

 科   名  躑躅(つつじ)科
  • 葉は長さ4~5cm長卵形から広披針形、狭倒卵形など、
  • 縁には小さな鋸歯
  • 樹皮は紅褐色
  • 枝は輪状に伸びる
  • ツツジ特有の細かい枝の先に、紅い新芽を互生
  • 開花前に、この新芽の葉っぱを、展開させます
  • 四月頃、新葉と同時期に花を付ける
  • 枝先の葉腋から伸びる長い花柄、総状散房花序に下垂
  • 花は壺形、乳白色
  • 灯台躑躅の仲間は日本、中国、ヒマラヤなどに10種ほど
  • 秋には紅葉します
  • 仲間には、ベニサラサドウダン、サラサドウダン、チチブドウダン等
 属   名  ドウダンツツジ属
 原 産 地  日本
 植物分類  落葉広葉低木
 耐寒性
 樹高・草丈  0.5m~2m
 開花時期  4月
 花   色  乳白色
 花径・花序  6mm~8mm
 花 言 葉  節制
 撮影月日  2011.4.30
 撮影場所  福岡県 宗像市 

壺型の花は、長い花柄で下向きに下垂します、
花冠開口部がぐっと絞られ、その先が軽く外側にカールし、五弁に浅裂しています。

灯台躑躅(どうだんつつじ)(27197 byte)

可愛らしい花は、乳白色の花を咲かせる壷型、胴回り径 6~8mm、長さ10mm位、開口部 3~4mm、
ミツバチが、吸い管を伸ばしていましたが、ミツバチの頭はとても入りません、
乳白色のお花は、お洒落でもありシック、なかなか魅せてくれます。

灯台躑躅(どうだんつつじ)(25224 byte)

少し引いてみます、樹幹一杯に花を付けた大変賑やかしい佇まいです。

灯台躑躅(どうだんつつじ)(107230 byte)

スポンサーサイト
こんばんは~♪
コスモス | URL 05/18 22:11 | edit
Digital_Photo 花遊悠さん、綺麗なドウダンツツジですね~
まるで、ロウで、出来ている様です!
す・て・き・です~~~

我が家にもありますが、紅葉しないでもう 10年位になります。
花は咲くんですよ!
葉っぱが茶色くなって・・・チリチリになり紅葉しないで、終わりです!

コスモスさん、こんばんは、
Digital_Photo 花遊悠 | URL 05/19 23:20 | edit
暑くなりましたね、
ドウダンツツジも栽培しているそうで、
余り大きくならず庭には良いでが、小枝を良く分岐させますので、
剪定して樹形を整えてやると良いですね、
ご近所さんでも栽培しているのを見せていただきますが、
小さな葉っぱですが、真っ赤な紅葉が綺麗ですし、
開花前の紅い新芽も良いですね。
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/940-c3199b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。