スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

神社境内の林内、
周回道路から大部奥に立ち入った林内は、止せばいいのに、立ち入るのを憚る様な気味の悪さ、
勇気を奮って、少し奥地に入って見ると山野草が見られます。

下は、蝮草(まむしぐさ)、里芋(さといも)科、テンナンショウ属、
テンナンショウ属の、武蔵鐙(むさしあぶみ)、浦島草(うらしまそう)、南国浦島草、蝮草(まむしぐさ)
何れの植物も、皆大変似ており、この蝮草(まむしぐさ)も名前の確定は怪しく、
名前の確証が有りません。

蝮草(まむしぐさ)(93919 byte)

 科   名  里芋(さといも)科
  • 平地から山地の林内や林縁に生える
  • 高さは30cm~1m
  • 偽茎の先端に鳥足状に分裂する2個の葉
  • 4月~6月ごろ、紫色または緑紫色に縦の白い線の仏炎苞に包まれた花
  • 仏炎包の中には肉穂花序、肉穂花序は多数のシベから出来ている
  • 雌雄別株なので、雄花は雄蕊だけ、雌花は雌蕊だけ、どちらにも花弁はありません
  • 秋になると真っ赤な果実が熟す
  • 名前は偽茎の模様が「マムシ」の縞模様に似ている事に由来
  • 地下の球茎は有毒
  • 民間療法では、地下の球茎を漢方で天南星として漢方薬として利用される
 属   名  テンナンショウ属
 原 産 地  アジア、アフリカ
 植物分類  多年草(宿根性)
 樹高・草丈  30cm~1m
 開花時期  4月~6月
 花   色  紫色または緑紫色
 花径・花序  仏炎苞の筒状部 約10cm
 花 言 葉  天南星、壮大な美
 撮影月日  2011.5.3
 撮影場所  宗像市 

茎の模様が「マムシ」の縞模様?に似ていると先入観を持ちましたが、
もしお気づきの方教示戴ければ幸いです。

蝮草(まむしぐさ)(69543 byte)

人の余り踏み込まない林の中は不気味、左手奥20mくらいの所から、向こうは、竹林が続いていました、
タケノコが何本か見え、所々で、イノシシの仕業か?タケノコを食い荒らしている痕跡がありました。

蝮草(まむしぐさ)(110165 byte)

撮影 コンパクトデジカメ

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/948-16c43b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。