スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

姫空木(ひめうつぎ)は、空木(ウツギ)の近縁種、日本原産の植物で、関東以西、沖縄を除き見られます、
空木(うつぎ)等と共に、小型の白い花が可愛いく、古くから庭園樹として利用されて来ました、
花のサイズが、空木より少し小さいところから、姫空木(ひめうつぎ)と呼ばれます、
仲間に、コゴメウツギ 、 タニウツギ 、 コツクバネウツギ等が有り、
名前の通り、樹高が比較的小型で、花の大きさは他の空木より僅かに小振りな点が、観賞用に人気のようです。

姫空木(ひめうつぎ)(32991 byte)

 科   名  雪の下(ゆきのした)科
  • 日本固有種
  • よく枝分かれをして茂り、近縁種の空木(ウツギ)より小型
  • 空木(ウツギ)に似て、花のサイズが小さい事から、姫+空木
  • 枝の髄が中空
  • 葉っぱは長楕円状披針形、先端は尖り、縁に細鋸歯、互生、表面に星状毛が散在
  • 星状毛は、空木に比べ少ないので、葉はすっきりしています
  • 枝先に円錐花序
  • 芳香の白い花、5弁花、雄しべ 10本、雌しべ 3~4本
  • 花糸の両側に、肩部を突き出した形の、翼片が付いている
 属   名  ウツギ属
 原 産 地  関東以西
 植物分類  落葉低木
 樹高・草丈  Max 1.5m
 開花時期  5月~6月
 花   色  白
 花径・花序  10mm~15mm
 花 言 葉  秘密
 撮影月日  2011.5.15
 撮影場所  福岡県 

枝先に円錐花序を付け、芳香の白い花を咲かせます、花は5弁花、雄しべ 10本、雌しべ 3~4本、
雄しべの花糸が特徴で、花糸柱に翼片が付いています、
一般的には、黄色の葯を支える花糸は、細い花糸ですが、
姫空木(ひめうつぎ)の場合、下の写真のように、花糸が横広の翼片状で、
その翼片上部の肩部が、花床部下部より大きく、張り出しているのが、姫空木(ひめうつぎ)の特徴です、
また、雌しべも3本見えます。

姫空木(ひめうつぎ)の翼片状花糸、及び3本の雌しべ群(25465 byte)

花の数は未だ少ないですが、小型の樹形、純白の花が何とも清々しい花です。

姫空木(ひめうつぎ)(83140 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/964-d8ec568c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。