スポンサー広告 | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blog Community:花の写真 - 写真 | 四季の花 | COMMENT:0 | TRACKBACK:0| edit

当地のホタルの名所に隣接した、菖蒲池のポンテデリアが丁度撮り頃です、
ポンテデリアは、布袋葵(ほていあおい)と同じ仲間の水性植物で、和名は長葉水葵(ながばみずあおい)です、
花菖蒲と同居して群生していますが、浮遊性はなく、水中の土に根茎を伸ばし、光沢のある葉を水面にのぞかせ、
6~7月に茎頂に穂状の紫色の花を咲かせ、涼感を感じさせます。
花菖蒲は流石に影を潜めていますが、菖蒲池の周辺には、垣根代わりの紫陽花の花が咲き乱れています、
初夏の日差しに、花の水色は涼感を感じます。

花は、水葵(みずあおい)科の多年草、北米の湿原や沼地を原産とする水生植物です、
花は、布袋葵 (ほていあおい)の仲間の花ですが、浮遊性はなく根茎を持ちます、
根茎から葉柄を伸ばして1個の葉を伸ばします、
6月~9月頃、茎頂に、10cm前後の穂状花序に、淡い青紫掛かった小さな花を穂状に沢山咲かせます。
花は、一日で萎む一日花です。

長葉水葵(ながばみずあおい)/ポンテデリア・コルダータ(72109 byte)

 科   名  ミズアオイ科
  • 湿潤を好み乾燥に弱い
  • 水生植物ですが、浮遊性は無く土に植わっていることが必要
  • 冬季は根茎が水中にある状態であれば越冬は可能
  • 花茎や葉は内部がスポンジ状
  • 葉柄が1m近く伸び、葉が1枚付いて、穂状の花を咲かす
  • 花は、花茎の頭頂に穂状花序、花穂の長さは10cm~15cm前後
  • 花は、淡い青紫色が主、他にピンク、白花など有り
  • 花は夕方には萎む一日花、直ぐに葉柄が伸びてまた咲きます
 属   名  ポンテデリア属
 原 産 地  北米
 植物分類  水生多年草
 樹高・草丈  max 1m
 開花時期  6月~9月
 花   色  ブルー色が主、
 他にピンク、白花など
 花径・花序  5mm
 花穂長 約 10cm~15cm
 花 言 葉  同情
 撮影月日  2011.7.3
 撮影場所  宗像市 

長葉水葵(ながばみずあおい)/ポンテデリア・コルダータ(97199 byte)

花の時期、蝶や蜂が良く集まっています、余程良い匂いなのか嗅いでみましたが、匂いは感じませんでした。

長葉水葵(ながばみずあおい)/ポンテデリア・コルダータ(56943 byte)

長葉水葵(ながばみずあおい)/ポンテデリア・コルダータ(32382 byte)

長葉水葵(ながばみずあおい)/ポンテデリア・コルダータ(30385 byte)

スポンサーサイト
COMMENT writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hanakikousikinohana.blog120.fc2.com/tb.php/997-1d935317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。